一条工務店の坪単価と値引き

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや費用資料がもらえます

 

一条工務店の坪単価の相場は?

一条工務店の坪単価は、

 

 

 

55〜70万円 / 坪当たり程度が目安と言われています。

 

 

 

ちなみに、一条工務店で建てられた方の平均的な坪単価は、

 

 

 

60万円 / 坪あたり

 

 

 

となっていると言われています。

 

 

 

全国的ハウスメーカーの平均的な家の大きさは43.3坪と言われていますので、一条工務店で平均的なサイズの家を建てようとすると、

 

 

 

約2600万円との計算になります。

 

 

 

但し、この金額は建物の本体のみですので、
これ以外にかかる、ローンや登記などにかかる諸経費、
外構・塀・車庫や照明、カーテン、空調機器などは含まれておりません。

 

これらの設備にも、400万円以上は必要になるかと思います。(安い物を買えばもう少し安く抑えられます。)

 

ですので、

 

3000万円

 

ぐらいの予算がないと、一条工務店の平均的な家が建たないということにもなります。


一条工務店i-cubeの性能と坪単価

一条工務店のi-cubeは業界ではトップレベルの省エネ性能を持つエコ住宅です。

 

 

cubeと言われるゆえんは外観がキューブ型であるところから来ています、外観は白を基調としており、とてもスマートな外観になっています。

 

 

i-cubeは夫婦から二世帯まで広く対応できるスマートでモダンな造りです、耐震性能や断熱性にも高いため、人気があります。

 

 

中でも高断熱性と高機密性は他のメーカーを寄せ付けない高い数値を実現しています、同時にi-cubeならコストパフォーマンスの高さも納得です。

 

 

前述したとおり高断熱、高気密性を実現しながらオール電化やエコキュート、全館床暖房、

 

 

そして熱交換喚起システムのような高性能なエコシステムを標準装備しながらも坪単価が約50万円程度に抑えられています。(坪単価はオプション等で変わってきます)

 

 

高気密であるがゆえにどうしても湿気がたまりやすくなりますが、一条工務店は外壁の構造等で湿気に対する対策も施していますので、大丈夫です。

 

 

ハウスオブザイヤーのエナジー部門で大賞を受賞したi-cubeは高性能でありながらも納得価格で家を建てることができるのです。

 

 

一条工務店は木造住宅メーカーとしては業界トップクラスの住宅供給数を持っています、

 

 

実績があるということはやはりその住宅品質の良さを物語っています、一条工務店が選ばれる理由はいくつかありますが、

 

 

1つめのは住宅自体の基本性能が優れている点があげられます。

 

 

耐震性、耐久性、そして省エネ性能、快適性といった長年住み続ける住宅に必要な基本性能が良いのです。

 

 

そして2つめに標準仕様がわかりやすいモデルルームなので、最終形態が想像しやすいことです。

 

 

他社に比べて標準仕様の設備が揃っている点もあげられます、そして3つめは価格です、高ければいい家ができるというものではありません。

 

 

やはりどれだけコストパフォーマンスに優れているかが重要です、その点でも一条工務店なら様々なコスト削減によって低コストでいい住宅を実現しています。

一条工務店のi-smart 特徴と坪単価

i-smartは一条工務店から発売されている戸建住宅です、

 

 

家は性能と言い切る一条工務店ならではの品質のよい家にスマートデザインを融合したのがこのi-smartなのです。

 

 

やはり長年住み続けるわけですから、飽きのこないデザイン、毎日癒される空間であることは大切です。

 

 

i-smartなら外壁や窓といったエクステリアからキッチン装備、そしてドアやフローリングといったインテリアに至るまで機能性と美しさにこだわって家造りを行っています。それがi-smartなのです。

 

 

一条工務店では家の本体価格を他とはちょっと違った計算方法で算出します。

 

 

一般的には延べ床面積で価格を算出するのですが、一条工務店では施行面積というものを使って算出します。

 

 

施行面積は述べ床面積ではカウントしない床のない部分まで面積として算出するため、通常の述べ床面積に比べてその数値は大きくなります。

 

 

その分家の本体価格は高くなってしまいますが、坪あたりの単価は安くでてくることになります、i-smartの坪単価はだいたい40坪なら56万円程度です。

 

 

40坪のうち実際の述べ床面積が37坪程度と考えると1坪辺りの単価は70万程度と考えていいでしょう。

 

 

この価格で考えてみると、他のメーカーの坪単価とほぼ同等程度ではないでしょうか?

 

 

一条工務店の特徴は標準仕様が豊富だということです、こんなところまで標準なの?といったものまで最初から標準仕様で揃っているところは魅力的です。

 

 

i-smartの特徴として、その工法の違いがあります、i-smartは梁を2×4工法で作っているため、i-cubeのような2×6に比べて間取りを広く取ることができます。

 

 

一条工務店のi-cubeやi-smartはC値とQ値は業界トップレベルです、C値とはその住宅の断熱性、Q値は機密性の指標となる数値で、この数値が高いほど暖かく省エネにつながるというわけです。

 

 

断熱性と機密性が高いことで室内には湿気が溜まりやすくなりますが、一条工務店では結露対策を施した外壁を使っているため、湿気対策も万全です。


一条工務店のセゾンaの性能と坪単価

一条工務店のセゾンaはヨーロピアンスタイルで若い年代の方にぴったりなカジュアルなデザインでナチュラルな感じが魅力の家です。

 

 

キッチンやカップボードといった住宅設備も全体のコーディネートに合わせて造られていますので、

 

 

結婚して二人暮らしや子育てのための家や二世帯住宅としても満足できる造りの家です。

 

 

家は性能という基本方針を持つ一条工務店ならではの先進テクノロジーはこのセゾンaにも継承されています、

 

 

家造りへのこだわりと先進テクノロジーが融合された新しい構法、I-HEAD構法はあやゆる観点から家に求める性能を全て叶えた構法、

 

 

まさに高性能住宅と言えるでしょう。

 

 

I-HEAD構法は耐震性能にも優れています、基本がしっかりしていない限りどんなに頑丈な家を作っても効果は半減します、

 

 

その点一条工務店は徹底した地盤調査を行い、その地盤にぴったりな基礎作りを提案してくれます。

 

 

やはり建物を守るのに重要なのは基礎です、I-HEAD構法では基礎が一般的なものに比べて幅広くがっしりとしています、

 

 

もちろん地盤調査を基に適切な基礎作りを提案してくれますので安心です。

 

 

さらに耐震性を強くしたいという人には免震住宅をおすすめします。

 

 

ハイブリッド免震構造なら激しい揺れを吸収してくれるため、建物内部の被害も低減させることができ、

 

 

家族の家財転倒などによる怪我にも安心することができます。

 

 

また、I-HEAD構法は機密性に優れているため、省エネルギー性能も抜群に優れています、

 

 

超省エネ性能と言われるその性能は高気密、高断熱構造により実現しています。

 

 

その気密性は次世代省エネルギー基準の約8倍の値をたたき出しています、北海道などの寒冷地においても安心な数値になっています。

 

 

気になるお値段ですが、一条工務店は低予算でいい家が建てられると評判ですが、セゾンaはどうなのでしょうか?

 

 

坪単価でみると注文住宅としては安く建てることができるセゾンaはだいたい55万くらいになるようです。

 

 

同じ一条工務店のicubeより若干安いくらいです。

一条工務店の夢の家の坪単価

一条工務店の“夢の家”は一条工務店独自のI-HEAD構法が生んだ高性能住宅だと言われています。

 

 

 

“夢の家”は健康、省エネ、耐震、耐久をすべて最高レベルに高めており、すべての理想を徹底的に追求した家となっています。

 

 

 

空気管理、湿度管理、温度管理を徹底することで快適に、健やかな暮らしを実現。

 

 

 

さらに家計にも優しく、夢の家は次世代省エネ基準を大きく上回る高気密・高断熱となっており、冷房や暖房の費用を抑えたり、光熱費も抑えることができます。

 

 

 

夢の家の性能のレベルは高く評判ですが、夢の家の坪単価や価格はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

 

 

夢の家の坪単価や価格に関する口コミを集めました^^

 

 

 

 

『一条の場合、本体価格にプラス坪2万円で夢の家仕様にする事ができました。
もちろん商品によっても異なりますが、本体価格の坪単価は50万〜60万円程度みたいです。』

 

 

 

 

『一条工務店で夢の家仕様で見積もりを取りました。
施工面積30坪、坪単価約64万円ほどでした。』

 

 

 

 

紛らわしくて勘違いされる方も多いようですが、夢の家はオプションとなっており、

 

 

 

 

標準仕様のままだとグラスウールで断熱された家になります。

 

 

 

 

一条工務店では、規格住宅か自由設計などいくつか商品が用意されており、

 

 

 

 

高気密・高断熱の仕様や免震などに関してはオプションで選択していくというスタイルになっています。

 

 

 

 

 

夢の家はオプションだった…と契約後に知ったという口コミもありましたので、注意して下さい^^;

一条工務店のブリアールの坪単価

一条工務店では自由設計と企画型住宅が用意されており、価格帯に合わせて商品を選ぶこともできますし、

 

 

 

商品のラインナップも豊富に用意されており、“セゾン”“アイスマート”“アイキューブ”“セゾンA”“アシュレ”などがあります。

 

 

 

そして南欧風デザイン好きの方に人気のある“ブリアール”という商品も用意されています。

 

 

 

ブリアールは南欧風の外観や内装の仕様となっており、主に若い層をターゲットとしているようですね。

 

 

 

一条工務店のブリアールで建てる場合の坪単価の目安としては、60万〜70万円となっているようです。

 

 

 

一条工務店のブリアールの坪単価や価格に関する口コミを集めました^^

 

 

 

 

『我が家はブリアールが候補でしたが、結局セゾンFと値段が変わらなかったので結局セゾンで建てました。』

 

 

 

 

 

『一条工務店のブリアール、夢の家Wで建て直しを検討しています。
建坪32坪、外構や手数料、カーテン、照明など含み2000万弱だと言われました。』

 

 

 

 

 

『建築地やグレードによって、坪単価は変わるようです。
我が家は施工面積37坪、ブリアール+夢の家W+オール電化で建てました。
本体+申請監理費用+給排水工事+必要オプションの合計金額で約2300万弱でした。
わたしが建てたエリアでは、セゾンVとブリアールでは坪単価5万円ほどの差があり、ブリアールのほうが安かったですよ。』

 

 

 

 

 

『ブリアールで建てました。
わたしのときにはセゾンFより、ブリアールのほうが坪単価2万円安かったと思います。』

一条工務店の値引き率や交渉方法

高性能の住宅を建てることで有名な一条工務店ですが、値引きをしないことでこれまた有名です。

 

 

 

 

知人等の紹介や勤務先が提携企業であれば値引きは対応してもらえるようですが、それ以外はしないそうです。
大きな金額の買い物ですから、できるなら少しでも値引きしてほしいところですが、果たして本当に値引きを行わないのかを調べてみました。

 

 

 

 

 

一条工務店では標準仕様で住める家を提供しており、オプションを追加することなく住む家を建てようと思えばできますが、実際は標準仕様だけではすぐには住めないようです。

 

 

 

 

 

まず電気配線については標準仕様では不十分で追加する必要があり、また網戸はついていないのでオプション仕様になります。トイレもメーカーの最安値のものが標準仕様ですので、最新のものにするとその分追加になり、2階は洗面台はないので、ほしいときはオプションになります。

 

 

 

 

 

更に比較的安いセゾンAにすると全館床暖房と高気密高断熱の施工がオプションになります。

 

 

 

 

こんな感じであれもこれもオプション追加してしまうと、予算から大幅値上げになってしまいかねません。

 

 

 

 

 

住宅を建てるにあたってあまりこだわりがないなら、標準装備でもいいのでしょうが、少しでもこだわりがあるとオプションは覚悟しなければならないようです。

 

 

 

 

 

なぜここまで値引きしないのかというと、値引きを知っている人なら値引きでお得になりますが、知らない人からするとその分損になってしまい、このような不公平感をなくすため値引きに応じないようです。

 

 

 

 

 

とはいえ知人の紹介や勤務先が提携企業の場合は値引きに応じていますし、一条工務店が行っている工場見学に参加して、くじ引きに当選すると約14万円もするキッチン収納のカップボードが無料になるようです。

 

 

 

 

 

もし一条工務店で値引き交渉を前提に家を建てようとするなら、事前に一条工務店で家を建てた知人を探すとか、提携企業に勤めている人を探してから臨んだ方がよさそうです。

 

 

 

 

しかし、

 

 

全く一般の方でも値引きをしてもらえないかと言えば、そんなことはないのが、実際なのです!!!

 

 

 

一条工務店も、まったく値引きをしないとなって、他のハウスメーカーに行かれてしまっては商売としてなりたたないのです。

 

 

交渉の仕方は簡単!!

 

 

「●●ハウスは合計3500万と言われました。なんとか3300万にしてくれませんか?」

 

 

 

などの実際の金額をだして交渉してみるとよいでしょう。そのためには、事前に下記の「タウンライフ家づくり」で他のハウスメーカーの総額を調べておいて下さいね。

 

 

 

一条工務店で、もう購入を決めている方、複数で迷っている方、まだどこにも決めていない方とおられると思いますが、

 

 

 

値引きのポイントは、複数のハウスメーカーや工務店に資料請求をする事です。

 

 

 

他のハウスメーカーの金額を知らないまま、1社に絞ると値引き交渉が進めにくくなります。

 

 

 

 

下記の「タウンライフ家づくり」では、一度の入力で各ハウスメーカーの間取りプランや支払総額が、一度に無料で分かります。一条工務店以外の価格も知っておいて損はないです。

 

 

 

費用だけでなく、いろんな会社の間取りプランがもらえるので、間取りの失敗なく家建てができますね。

 

 

 

タウンライフで資料請求するのに向いている人

 

●一条工務店以外のハウスメーカーの間取りプランや総額表も欲しい

 

●気になるハウスメーカーはあるけれど、展示場に行くのは面倒。。

 

●注文住宅を建てる流れを掴めていない

 

●来年の消費税あがる前に、そろそろ動き出したい

 

●まだ何も考えてないが、とりあえず資料がほしい

 

●値引き交渉に使いたいので、他ハウスメーカーの総額表もほしい
etc...

 

 

などなど、一生に一度の大きな買い物ですので色々な悩みなどもあると思います。

 

 

失敗しないで家を建てるには、ハウスメーカーごとの構造や価格、間取りなどが異なるため、まずは資料請求であなたのイメージにあった住宅を建ててくれそうなところを探すのがベストです。

 

 

「タウンライフ家づくり」では、それが可能です。1度の入力(約2〜3分)で、各ハウスメーカーの資料請求が無料できるため、忙しい方にも人気のサービスです。

 

 

本日現在、累計112万人の方に利用されているのも信頼の証ですね

 

さらに、今なら、「成功する家づくり7つの法則」の小冊子も貰えます

 

下記のボタンで公式ページへ移動します↓