住宅ローン 頭金

住宅ローンの頭金をしっかりと用意してからマイホーム購入を

最近では、マイホーム購入の際に頭金が全くない人が増えています。貯蓄もないのに、マイホームを購入しようと思う背景には、家賃と変わらない料金で、マイホームが購入出来るなどと、不動産の広告に書いてあるからでしょう。同じ毎月の家賃を支払うなら、その支払った金額分が自分の家になった方がお得だと感じる人が多いからです。

 

 

その他には、住宅ローン減税などが手厚く保証されているからでしょう。マイホーム購入を考えた時に、少しでも早い方が良いという風潮が強いので、頭金なしでも平気で住宅ローンを組む人が多いのでしょう。

 

 

しかし、マイホーム購入によってかかる費用は、家だけではありません。家を買って住めるようにするには、他にもたくさんのものが必要です。家電はもちろん、家の外壁や、駐車場を作ったりする必要もあります。

 

 

その家購入以外で必要な経費もローンで支払うとなると、ローンの総額は住宅にかかる費用にプラスされるので、毎月の支払金額も増えることになるのです。貯金がないと、細々したものが必要な時に、全部ローンに回るのです。ですから、ある程度の貯金は最初に絶対に必要なのです。

 

 

頭金を用意する間も家賃の支払いはあるので、なかなか貯蓄に回す余裕がない家庭が多いのが現状です。しかし、マイホーム購入のためには、ある程度の努力は必要なってきます。住宅ローンを組んでから、ローンの支払が出来ないなんてことになると、せっかくのマイホームを手離すことになりかねないからです。

 

 

そうならないためにも、余力を残した支払が出来るようにしておく必要があるのです。

 

 

ですから、マイホームを購入すると決める前に、貯蓄をしっかりとしましょう。そして住宅の二割の貯金をためてから、マイホーム購入を決断しましょう。家を衝動買いする人を多く見かけますが、家は一生住むので、絶対に後で後悔することが出来ない買い物です。

 

 

一目惚れした物件を買う時に、即決するのではなくしっかりと購入計画を立ててから、住宅ローンを組みましょう。

 

 

住宅ローンを組む時の注意点はいろんな銀行の利息を比較することです、

 

 

 

一条工務店 坪単価※値引き交渉のポイントのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top