パナホーム 一条工務店 比較

パナホームと一条工務店の特徴と比較

パナホームと一条工務店の紹介をした後、どちらがどのような特徴をもっているのか、比較する形で書いていきたいと思います。

 

 

まずパナホームです。パナホームは1963年に設立された会社です。注文住宅より賃貸住宅を得意としています。

 

 

全ての地域でサービスを提供していますが、一部の地域では直営店ではなく代理店が担当しており、代理店は直営店に比べ、施工や設計に差があります。

 

 

また、代理店はその地域の工務店が請け負っていることも多くあります。

 

 

次に一条工務店です。一条工務店は1978年に設立した会社です。

 

 

パナホームよりも少し新しいです。

 

 

元は静岡県の地方工務店だったのが、人気になり、全国展開を開始、現在北海道と沖縄以外の地域でサービスを提供中です。

 

 

また、一条工務店は地震対策に力を注いでおり、阪神大震災をきっかけに免震住宅の受注を拡大、あらゆるハウスメーカーの提供する免震住宅の中では、

 

 

一条工務店が一番多くの住宅を提供しています。

 

 

それでは、二つのメーカーの比較です。

 

 

まずは、坪単価についてです。

 

 

パナホームの坪単価は70〜80万ですが、一条工務店は55〜70万と、パナホームよりも幅が広く、安いです。

 

 

しかし、一条工務店は内容が詳しくわからない、不明確な価格面があります。パナホームは明確な価格表示をしています。

 

 

住宅については、パナホームが鉄骨住宅、一条工務店が木造建築です。

 

 

耐震面については、免震住宅を多く提供する一条工務店が良いと思われます。

 

 

また、一条工務店は断熱の面にも力をいれており、断熱の数値は日本のメーカーすべての中でも一番良い数値を出しています。

 

 

ただ、デザインを重視する場合はパナホームが良いでしょう。

 

 

他には、一条工務店はフィリピンにある自社工場で、建築に使用する全ての建材を作っています。

 

 

パナホームは賃貸住宅を得意としており、一条工務店は一部サービス提供していない地域がありますが、耐震、断熱についての信頼性も高いです。

 

 

TOPページでは無料でハウスメーカーや工務店の間取りプランや費用を比較できますよ。

 

 

一条工務店 坪単価※値引き交渉のポイントのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top