一条工務店 平屋 坪単価

一条工務店の平屋の坪単価や特徴

最近は平屋が人気のようで、首都圏に住む我が家の近所にも平屋の住宅が目立つようになりました。

 

 

 

 

私も今は2階の住宅がいいけど、老後は足腰が痛くなって階段の昇り降りが辛くなるだろうから、平屋の住宅がいいなぁなんて思って、知り合いの工務店に聞いてみたら平屋は2階建ての倍の土地が必要になるし、2階建てより面積を多く取るため家の基礎や屋根も倍になるのでその分価格増になる、と言われて諦めました。

 

 

 

 

そんな平屋を一条工務店でも扱っているようなので、平屋の坪単価や特徴について調べてみました。

 

 

 

 

坪単価 60万〜80万円

 

 

 

 

 

和風住宅の「百年」や3階建ての「ファミーユ」が坪単価70万〜80万円もしますので、なかなかの価格帯です。

 

 

 

 

 

とはいえ平屋でこの価格ですので、そこまでずば抜けて高いというわけでもなく、30坪以上であれば2階建ての坪単価より、1坪辺り1万円増になるようです。

 

 

 

 

 

坪単価だけ見ると平屋に消極的になりそうですが、一条工務店では初期費用ゼロで太陽光発電システムを提供しています。

 

 

 

 

 

平屋ですと2階建て住宅よりほぼ倍の面積の屋根があるので、それだけ沢山太陽光パネルを設置することができますが、初期費用ゼロといっても本体価格はかかりますので、予算や返済計画をきちんと考える必要があります。

 

 

 

 

 

その他平屋の特徴としては2階部分がなく、1階のみのためなんとなく家族の気配がわかるので、コミュニケーションが取りやすいところでしょうか。

 

 

 

 

 

2階建てですと上下で分断されますが、平面に広がる空間はどこかに誰かがいるという安心感が得られるところはいいと思います。

 

 

 

一条工務店 坪単価※値引き交渉のポイントのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top